カゴメのスルフォラファン@人気の秘密を暴露

1日30mgが目安

スルフォラファンとはブロッコリーに微量に含まれるフィトケミカルの一種です。

フィトケミカルは植物に含まれる天然の化学物質で
炭水化物やビタミン、ミネラルなどに続く第7の栄養素として注目されています。

カゴメ スルフォラファンサプリ人気の理由は、このスルフォラファンを毎日手軽に摂取できるからです。
1日に摂取するスルフォラファンの目安は、30mgとされています。

しかし、これはスルフォラファンを多く含むブロッコリースプラウトだと30g、ブロッコリーなら1株(230g)なんです。
毎日、これだけのブロッコリーを食べ続けるのは難しいですよね!
ところが、カゴメのスルフォラファンサプリならたった3粒で摂れてしまうんです!

それに簡単に摂取できるだけでなく、とても経済的なんです。

ブロッコリーだと約380円掛かってしまいますが
カゴメ スルフォラファンサプリなら1日たったの135円です!


カゴメのサプリ画像


善玉菌 増やす

こんな方にオススメ

最近、体がダルい、朝目覚めが悪い・・・といったことないですか?その他にも・・・
  • 接待が多く、バランスのとれた食事ができない!
  • いくら睡眠をとっても疲れが取れない
  • アルコールを飲むと以前より酔いやすくなった
体が必要とするミネラルが不足すると色々なところにこういった倦怠感が起こってきます。

そういった方こそ普段の食生活を見直したり、規則正しい生活を送ることが大切です。
でも、現代社会においてバランスのとれた食生活を送っている方は、果たしてどれくらいるでしょうか?

だからこそ、必要な栄養を補う必要があるんです。

腸内環境 改善

スルフォラファンとは

1990年、アメリカのポール・タラレー博士は
スルフォラファンのがんの元となる腫瘍形成を抑制する効果を発見しました。

以来、研究が続けられ様々な疾病に対して予防効果が高いことがわかってきました。タラレー博士は疾病予防のためスルフォラファンを高濃度化することに取り組みます。

ブロッコリースプラウト

成熟したブロッコリーに比べ発芽ブロッコリーがより多くのスルフォラファンが含まれることがわかりました。そしてスルフォラファンを高濃度に含んだ新芽の「ブロッコリースプラウト」が開発されました。

ブロッコリースプラウトは一般のブロッコリーに比べスルフォラファンが約10倍〜20倍含有され、そのがん予防の効果への期待とともに大ブームが起こりました。

スルフォラファンにはがん予防という最大の特徴があります。

これはスルフォラファンが体内に取り込まれると身体に有効な酵素の生成を促進してくれる働きによるものです。
なかでも解毒酵素・抗酸化酵素の生成促進に優れています。

近年の研究ではスルフォラファンはがん予防だけではなく花粉症やメタボ予防など様々な生活疾病に効果があることがわかってきました。そして、より効果的にスルフォラファンを摂取するにはサプリメントがおすすめです。

毎日の生活を元気に快適に過ごすため病気の予防を心がけていきたいものです。

スルフォラファンの効果

スルフォラファンの働きはがん予防に効果があるとされます。
近年では研究がさらに進み、様々な疾病の予防効果があることがわかってきました。

具体的には下記のような効果が期待されます。
解毒作用−解毒酵素の働きを飛躍的に活性化させる−
体内に取り込まれた発ガン物質を無毒化する働きがある「解毒酵素」。
飲料水や食物、空気中には身体に悪影響を及ぼす有害物質や細菌があります。
これらを解毒(デトックス)する「解毒酵素」はもともと人間の身体にありますが、スルフォラファンはこの解毒酵素の働きをさらに活性化させることができるのです。

肝臓機能改善を詳しく見る

抗酸化作用−抗酸化酵素の働きを活性化させる−
老化の最大の原因は「活性酵素」による細胞の酸化です。
活性酵素は様々なストレスにより体内に発生します。活性酵素が体内の細胞を傷つけることで肝機能が低下したり、シミ・そばかすができやすくなるなどの症状が起こります。
スルフォラファンは活性酵素の除去に有効な「抗酸化酵素」の生成を促してくれます。また、抗酸化作用がある代表格のビタミンに比べスルフォラファンの抗酸化作用は長時間作用してくれることが特徴です。

抗酸化作用を詳しく見る

新陳代謝の向上−グルタチオンの生成を促進−
スルフォラファンは活性酵素によるダメージから身体を守ってくれる「グルタチオン」の生成を促進します。
グルタチオンは細胞分裂を活性化してくれることから新陳代謝の向上につながります。

新陳代謝を上げる成分を詳しく見る

ピロリ菌の除去
胃炎や胃がんの原因となるピロリ菌は日本人では2人に1人が保菌していると言われています。スルフォラファンにはピロリ菌を守っているウレアーゼという物質を除去したり殺菌する効果が証明されています。

ピロリ菌を詳しく見る

花粉症の抑制
カゴメと東京理科大学の研究ではブロッコリースプラウトのエキスが花粉症(スギ花粉によるもの)を抑制する効果があると発表しました。
ブロッコリーのエキスが炎症を起こす細胞などの過剰な生産を抑え、アレルギー反応を軽減してくれることによります。
このように様々な症状に効果があり免疫力を高める手助けをしてくれるスルフォラファン。
生活の中で積極的に取り入れて病気になりにくい健康な身体を維持を目指しましょう。

http://ひざ下脱毛口コミ.com/